80/2・100/2 カラミ

2020.4.24

爽やかな肌ざわりといい見た目といい、夏の涼感素材の「カラミ」。
織機に特殊な装置を取り付ける、難易度の高い技術は機屋さんでは門外不出の世界的にもめずらしい組織です。
もはや日本国内ではシャツ生地のカラミ織りを作ることのできる機械は10台前後と言われています。
カラミ織りの組織はヨコ糸に対して2本のタテ糸を交差させながら織り込むことで、メッシュ状になり、隙間ができて風通しをよくし、網状の織り模様が個性的な立体感を生みます。
仕上げには*¹Easy Care加工を施し、洗濯後のお手入れも簡単にできます。

*¹ -Easy Care- 
洗濯後シワが少なく、気になるときは軽くアイロンをかけるだけで簡単にお手入れができます

一覧ページに戻る