50/1 タイプライター

2020.5.14

シャツの生地で”タイプライター”といえば細番手を高密度で織った生地の事を言います。
この生地のタテヨコ密度の高さは今の技術では限界に近いのではないでしょうか。
パリッとした風合いが特徴的な”タイプライター”ですが、この生地は軽く起毛(*¹ピーチスキン加工)した後にタンブラー乾燥をすることで初めからビンテージのような柔らかい風合いになっています。
軽いジャケットにしたり、スカートやワンピースなどシャツ以外にも幅広く使える素材です。

*¹ -ピーチスキン加工-
″桃の肌”のように生地の表面を細かく産毛のように毛羽立たせた加工。柔らかくしっとりした風合いが特徴。

一覧ページに戻る